宇都宮で骨董品を売るならぜひブランド宇都宮まで!

2020/09/08 ブログ
logo

ブランド宇都宮店長の日記

こんにちは♪

ブランド宇都宮店長です!

9月8日火曜日、今日の宇都宮市の天気は晴れ、気温33℃!

 

玄関や部屋に飾ってある置物や人形、祖父母から貰った壺、家にずっと置いてあるけれど邪魔で処分したい等でお考えのお品物はございませんか?

 

そんな骨董品の買取はブランド宇都宮にお任せください!

ブランド宇都宮では骨董品の買取を積極的に行なっております。

 

骨董品と言っても様々なものがありますが、どんな物が買取り出来るかと言いますと、古銭、古い時代の壺や掛け軸、勲章、置物などから昭和時代のレトロな看板、アンティーク家具、レトロ玩具、なんでも買取りを致します。

状態が悪くても、壊れていても大丈夫です。

思いもよらない物に高額な値段が付くことも!

また、刀剣、鎧等も高価買取り致します。

専門のスタッフが、1つ1つ丁寧に査定をさせていただきます。

値段が付くかわからない時などは、是非一度お気軽にお問い合わせください。

 

ブランド宇都宮は、栃木県宇都宮市出身の兄弟で運営しております!
知名度はまだまだですが、精一杯お客様のお役に立てるよう、日々精進してまいりますので、是非何かお売りになりたい際は、ブランド宇都宮へのご連絡を、心よりお待ちしております。

 

★知ってほしいお得情報★
【9月8日は何の日?】
菊の着綿(日本)
重陽の前日である9月8日の夜に菊の花を真綿で覆って夜露と香りを写し取り、翌朝にその綿で体や顔を拭う日本独自の風習。「菊の被綿」とも。
桑の日(JPN)
「く(9)わ(8)」の語呂合せ。『喫茶養生記』を著し、糖尿病や動脈硬化に対する桑の効用を説いた栄西|栄西禅師の偉業を称える日でもある。